special topics

  • topic : 冷たい賀茂茄子の揚げ浸しと海水雲丹とコンソメにジュレ

    AOYAMA青山店

    『冷たい賀茂茄子の揚げ浸しと海水雲丹とコンソメにジュレ』

    ご予約・お問い合せ
    03-3486-5561

    アラカルト 1,600円(税サ込)

    リストランテ・ヒロ 青山から、涼を感じる一品をご紹介します。自慢の海水雲丹と組み合わせるのは、同じトーンで溶ける揚げ浸しの賀茂茄子。冷たいコンソメジュレに浮かべた雲丹には、輪郭を引き締める隠し味が!『冷たい賀茂茄子の揚げ浸しと海水雲丹とコンソメにジュレ』1,600円 是非、青山店でお楽しみください。
  • topic : 三陸産 海水赤雲丹

    CENTRO丸ビル店

    『三陸産 海水赤雲丹』

    ご予約・お問い合せ
    03-5221-8331

    アラカルト 3,800円(税別)

    リストランテ・ヒロ チェントロでは、只今、三陸産 海水赤雲丹と自家製ポモドーロセッキのペペロンチーノをご用意しております。 初夏になるとやって来てお盆前に去って行く 短いシーズンの三陸の海水雲丹。 その中でもこの赤雲丹は別格。にんにくにピリッと辛い唐辛子の風味が 雲丹をより甘く感じさせるスパゲティ。是非、ご賞味ください。 アラカルト 3,800円(税別)・コース内でも変更承ります(プラス料金)
  • topic : ベッカフィーコ

    PRIMO東京駅店

    『ベッカフィーコ』

    ご予約・お問い合せ
    03-5219-5607

    一個¥480(税別)

    ヒロ プリモ 東京駅で、シチリアの伝統的なイワシ料理『ベッカフィーコ』はいかががでしょうか? イワシにレーズン....日本人にはハテナ?と言う組み合わせですが、これから迎える夏に、からっからの白ワインと一緒にお楽しみ下さい!!
  • topic : トラットリアの初夏のメニュー

    GINZA銀座店

    『トラットリアの初夏のメニュー』

    ご予約・お問い合せ
    03-3535-2750

    アラカルト(写真の前菜)980円

    トラットリア•ヒロ 銀座では、蒸し暑い夏の喉を潤す ビールやスパークリングワインのアペリティフと初夏の前菜をあれこれご用意しております。写真は、ホワイトショコラ(白いトウモロコシ)のパンナコッタに海水雲丹をのせて...シチリア産EVOOソース980円、イチ押しです!この他、『岩牡蠣』エシャロットと赤ワインヴィネガーソース1,480円、相模湾のフリットミスト1,580円(2人前位)、イタリア産 サマーポルチーニ茸の贅沢オムレツ2,480円(2人前)もおススメ。
  • topic : 海水雲丹のキタッラ

    OSAKA大阪店

    『海水雲丹のキタッラ』

    ご予約・お問い合せ
    06-6343-6966

    2,800円(税別)
    今がお勧め!!

    本日はリストランテ・ヒロ大阪店お勧めメニューをご紹介します。『海水雲丹のキタッラ』2,800円でご案内しております。自家製手打ちパスタの"キタッラ"のコシのある食感。この時期だけのとろける海水雲丹、自家製ドライトマトの酸味をアクセントに。是非ご賞味ください。

Welcome

“Japanese Italian”の先駆けと自負する我々リストランテ・ヒロは、お食事の嬉しい・楽しい・大好きを一皿一皿に添えてお届けします。オープンから20年、青山から始まった店も現在、東京4店舗、大阪1店舗となりました。各地5人のシェフの個性あふれる料理と5つの特徴ある空間で皆様をお迎えいたします。四季折々の食材とイタリアを愛する者たちのエッセンスが、新鮮な驚きと美味しさを作り上げます。リストランテ・ヒロは、店舗によってメニューが異なり席数も様々。ご利用目的やご予算に合ったお店選びが可能です。私たちのレストランが、お客様のお気に入りの1店舗になることを願って、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

txt-ristrante_hiro_column

img-yamaguchi_kazuhige
txt-company1

1972年静岡県生まれ。
日本におけるイタリア料理のパイオニア山田宏巳氏と出会い共に、神奈川東京のイタリアンレストランに勤務する。1995年 株式会社リストランテ•ヒロ設立メンバーとして立ち上げに参加。その後、代官山出店時には統括マネージャーを務め、丸ビル出店にあたり役員に就任。2006年 代表取締役社長となる。現在も各店を回り現役サービスマンとしても活動を続けている。

下記のコラムとFacebookを通して、リストランテ・ヒロの今と山口の今を発信して行きます。

Column

  • 2018.07.04ありがとうサッカー日本代表